協会概要

組織

我が国の伝統文化を支える「伝統素材」を継承する人々、団体、法人などの支援を行うために設立された一般社団法人です。

名称

一般社団法人伝統素材伝承支援協会
(いっぱんしゃだんほうじんでんとうそざいでんしょうしえんきょうかい)
…長いので「でんでん協会」と愛称でお呼び下さい。

目的

  1. 左官材料を中心とした伝統素材についての知識見識を広く集め、たくわえ、広く伝える活動 を行い、伝統的左官文化が後世に伝承されることに寄与することを目的とする。 
  2. 伝統素材の原料生産者、並びにそれらを加工する製造者の支援活動を行い、伝統素材が失われることなく後世に伝承されることに寄与することを目的とする。
  3. 長期にわたって循環利用ができる200年住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家 等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とし、次の事業を行う。
    1. 漆喰等の左官資材・原料素材の普及啓蒙に係る事業
    2. 塩焼き石灰、麻、海藻、和紙、藺草、顔料、油等、伝統素材原料の生産者支援に係る事業
    3. 前号に掲げる伝統素材原料の加工製造者の支援に係る事業 
    4. 古民家等の修復再生・維持管理等に係る事業
    5. 継承できる民家と町並みの保存・修景に係る事業
    6. 既存の優良な古材・古瓦等の活用事業
    7. 産業廃棄物の削減・CO2排出の削減に係る事業
    8. エコ推進とその広報活動事業
    9. 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

所在地・連絡先

〒879-2474 大分県津久見市徳浦2052-5
TEL050-3786-0491 FAX050-3737-2117
E-MAIL:torigoe@denden-kyokai.com
公式ページ:http://www.denden-kyokai.com/

代表

代表理事 鳥越宣宏

沿革

2010年09月 一般社団法人伝統素材伝承支援協会 設立
2010年11月 伝統素材伝承支援協会会員の会 設立総会
2011年02月 グリーン建築推進協議会の発足とともに同会へ参加
2011年04月 グリーン建築推進協議会大分県南部支部として支部登録
2011年08月 大分県古民家再生協会と「大分県古民家鑑定士の会」の協同開始
2014年11月 会員の会を大分県古民家再生協会会員の会と統合
2015年04月 一般社団法人全国古民家再生協会 大分第一支部
2017年04月 一般社団法人全国古民家再生協会 大分第二支部

現在に至る