グリーン建築推進協議会 春の中部地区会員大会 に参加しました

2013-05-12

岐阜県岐阜市・じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)で開催されました、グリーン建築推進協議会(古民家再生協会全国連絡会議)の中部地区会員大会に参加しました。


グリーン建築推進協議会の副会長を務める、当でんでん協会の鳥越理事長による役員講話が行われたほか、


住まい教育推進協会・井上理事長より、古民家鑑定業務に関する新制度の説明。


そして、基調講演は伝統の「社寺における瓦」について。
大変貴重なご説明を賜りました。



大会終了後は新名物・黄金の「織田信長像」のある岐阜駅前から移動して


参加者全員で古くからの町並みが残された「川原町」の散策です。


古い街並みと親子。


そして暑い夏を過ごす岐阜ならではの名物「水うちわ」。


これもまた伝統素材で作られている貴重なものです。


古くからのものが大切に残されている町。
とても貴重な体験ができる町でした。