第21回例会を開催しました。

2013-07-27

第21回大分県古民家鑑定士の会の月例会を開催しました。
会場は大分市の大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」会議室において。
なぜか、和室。会場予約の際に、誤って和室を予約してしまったそうですが…たまには良いものですね。


毎月読み合わせをしている「日本の伝統」。
今回は我々大分県に関係した記事がしっかり載っているんです。


 

表紙には世界遺産となったばかりの国東半島で行われている、七島いの田植え準備の様子から。
記事には大分県の会員である、すぎたさんの手がけた再生&新築をおこなった物件の紹介。この住まい、マボロシの畳素材・七島いを使った住まいづくりが行われています。
加えて、ご存知ない方のために七島いの説明記事も掲載されています。

そして古民家解體新書を教材にしたスキルアップ講習。
今回は2コマ一気に学習です。前回延期した「巻の弐 環境問題」。そして「巻の参 古民家の各部位」。


一日中オシゴトしたあとに、ごってりお勉強。
会員の皆さんお疲れ様です。

参加ご希望の方は当協会、または大分県古民家再生協会