琉球漆喰の支援事業について(平成25年度)

与那原漆喰(沖縄県)の事業計画が沖縄県の平成25年度地場産業総合支援事業費補助金の補助事業として採択されました。

与那原漆喰は沖縄県で琉球王朝時代より伝統建築物の屋根の赤瓦とともに伝えられてきた琉球漆喰の製造者であり、その漆喰が首里城ほか、沖縄を代表する文化遺産で用いられています。

当協会は、今回採択をうけた事業計画において、その製造、研究、開発等のアドバイザーとして支援を行います。