第24回例会を開催しました。

2013-11-30

大分市のiichiko総合文化センター会議室にて、第24回大分県古民家鑑定士の会を開催しました。


年末も差し迫り、新年度の消費税率変更への駆け込みもあり、今、建築業界はかつてない忙しさ。
そして、ほとんどの会員さんが「現場」に出ている職種の方々なので、夜からの開催とはいえ集まるのは本当に大変なんです。


が、そこはリーダーシップをとる中川会長の熱意。
多くの会員さんが説き伏せられ、出席してくれました。

回を重ねるごとに、各方面から大分県古民家再生協会へ寄せられた案件の数も増えています。今回もこうして定例会の場にて案件を紹介しながら「各会員さんにしっかりと担当してもらえるように。」と熱意いっぱいに語ってくれました。


せっかく集まったメンバー全員でお食事会。
短い時間ですが、ほっと一息。ちょっと早い忘年会が出来ました。


これからもおおいたのタカラを守っていくために。
皆の力いっぱいの笑顔で楽しい未来を創っていきたいです。