全国古民家再生協会連絡会議 平成26年度春の地区会員大会 参加報告

全国古民家再生協会連絡会議 春の地区会員大会が全国各地で開催されました。
当でんでん協会からは次の4地区の大会に参加させていただきました。

平成26年5月28日 中国・四国地区会員大会

岡山県津山市・津山鶴山ホテルにて開催されました。

主管はご当地 岡山県津山市に本部を置く岡山県古民家再生協会さん。
岡山県内を中心に、地域各地から会員さんが集まりました。

岡山地区開催の目玉企画は、昨年8月に重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けたばかりの、城東町並み保存地区の歴史探訪ウォーク。

各地から集まった会員さんも興味津々、街歩きを愉しんでいました。



平成26年5月29日 近畿地区会員大会

兵庫県神戸市・兵庫県民会館にて開催されました。

主管は兵庫県古民家再生協会さん。
関西一円から、多くの会員さんが集まりました。


近畿地区開催の企画は2つの基調講演。
茅葺屋 代表 塩澤実氏による 「ひとと自然」生態系をつなぐ茅葺

遊びの玉手箱 代表 大塚珠代氏による 原画による街頭紙芝居

いずれの講演も大変興味深く貴重なものでしたね。
各地から集まった会員さんも熱心に聞き入り、見入っていました。

平成26年6月15日 沖縄・九州地区会員大会

大分県大分市・ホルトホールにおいて開催されました。

主管は我が地元、大分県古民家再生協会。中川理事長より、参加者に熱い想いが伝えられます。

ブロック各地から集まった多くの会員さんに加え、地元の学生さんにもご参加いただきました。

この地区開催の企画は3つの講演でした。

まずは大分県下で実際に古民家で活動している、陶芸・ガラス工房 ラパロマ代表 中野氏、今富建築 今富氏による「古民家の活用法」。

特別講演として、沖縄県古民家再生協会の長堂理事長から国土交通省から選定を受けたばかりの「平成26年度 歴史的風致維持向上推進等調査」での提案内容について。

さらに、住まい教育推進協会の井上代表より「古材と古民家、そして未来の子供たちに残せるもの」について。

いずれの講演も大変興味深く貴重なものでしたね。
各地から集まった会員さんからの質疑応答が大変な盛り上がりでした。

平成26年6月27日 北海道地区会員大会

北海道・札幌市若者支援総合センターにおいて開催されました。

主管は、北海道古民家再生協会さん。江崎理事長より、参加者に静かにアツい想いが伝えられます。

この地区開催の企画は3つの基調講演でした。
まずは住まい教育推進協会の井上代表より、「古材と古民家、そして未来の子供たちに残せるもの」について。

また、一般社団法人伝統建築防腐防虫対策協会の永嶺代表理事からは「小さい生きものの役割」。

さらに当協会鳥越代表理事より、「見上げると笑顔になる天井画プロジェクト」の紹介。

いずれの講演も大変興味深くお聞きいただきました。


地区会員大会はこれらの会場のほか、関東、中部、東北、北信越の各地域で開催されました。

次は平成26年9月6日に北海道を皮切りに開催される秋の地区会員大会。
また多くの「仲間」と笑顔に会えると信じています。