全国古民家再生協会連絡会議 秋の地区会員大会 参加報告

全国古民家再生協会連絡会議 秋の地区会員大会が全国各地で開催されました。
当でんでん協会からは次の4地区の大会に参加させていただきました。

平成26年9月13日 東北地区会員大会

青森県黒石市・富士見館にて開催。

青森県古民家再生協会の主管で東北6県を中心に、全国各地から集まりました。

目玉企画は地元のお祭りである「黒石こみせまつり」。
さらに、江戸時代のおもむきを残す、黒石の古建築の数々。
各地から集まった会員さんも観るところが沢山ありすぎて…とても愉しんでいました。

平成26年9月20日 関東地区会員大会

神奈川県横浜市の横浜市開港記念会館において開催。

主管をつとめる古民家再生協会神奈川の皆さんが入念な準備のおかげで、歴史ある建物での開催となりました。

基調講演として
古民家を災害から守る地盤診断機構の田中理事長より「左手でわかるハマの地形・地盤特性」、伝統建築防腐防虫対策協会の樫村支部長より「防腐とアレルギー」という題で、それぞれお話いただきました。

平成26年10月4日 関西地区会員大会

京都府与謝野町の加悦地域公民館にて開催。

ちりめん街道未来塾の上田代表より「文化・人間・生活  まちなみが残る3つの柱」

そして、全国キャラバンしながらその大切さを語っている古民家を災害から守る地盤診断機構の田中代表理事による 「古代丹後に学ぶ地域防災」

二方よりこの土地がどのような歴史を経て現在にあるのか、大切な学びをいただきました。

そして与謝野町語りべの会観光ガイドさんによる「ちりめん街道町並み散策」が行われ、参加者もひときわ楽しそうに。

平成25年10月26日 関東地区会員大会

広島県の宮島で160年の歴史を持つ、由緒ある宿「岩惣」で開催。

普段は拝見出来ない特別なお部屋も見せていただきました。

そして、先日の土砂災害の記憶も新しい広島。
古民家を災害から守る地盤診断機構の田中代表理事からの特別講演
 「古民家を守る簡易土砂災害診断システムの活用」

そして、歴史ある宮島の街歩きが行われました。


地区会員大会はこれらの会場のほか、北海道、中部、北信越、九州の各地域で開催されました。
次は平成27年2月に東京で開催される全国会員大会。

また多くの「仲間」と笑顔で会いたいと思います。