漆喰文化を育む町づくり事業への調査協力、ならびに全国古民家再生協会理事会に参加しました。

2017-01-18

静岡県松崎町にて2017年1月17日、18日の2日間、静岡県古民家再生協会により行われた「松崎町美しい漆喰文化を育む町づくり事業」の調査に参加しました。


当協会からは主に海鼠壁をはじめとした漆喰の調査の協力を行いました。



調査事業では静岡、神奈川支部による古民家鑑定のほか、全国からの技術者が集まった床下点検ロボットによる調査や伝統構法耐震評価機構による耐震診断などが行われ、調査の規模としてもかなり大掛かりなものとなりました。




また同時に、全国古民家再生協会の理事による調査事業視察のほか、理事会が開催され、沖縄から東北まで多くの理事が参加しました。